top of page

16TAトレカ紹介~INFP編~ #16性格タイプ論勉強

更新日:3月29日

lesson10 2024.02.26

閲覧ありがとうございます!

どうも、職員(ISFP)です。


今回は ”INFP” についてご紹介していきます。

※カードの解説はかずし校長に監修してもらっています




16TAトレカ_ISFP説明
INFP / A-010

①タイプ名:INFP

さて16personalitys®では仲介者と呼ばれる、我々が大好きなINFPです。よく日本で一番多いなど言われますがそれは誤りだと思います。診断サイトは興味を持つ人だけがアクセスするので、その影響だと考えられます。INFPは自己を知るのが大好きで、16性格診断が大好きな傾向にあります。


人生に悩む人もかなり多いことで有名です。

時代が彼らに追い付いていない。。。くらいに私は思いますが。

INFPは俯瞰した神の視点を持っており、決して偽善ではなく、正しく生きたいと思っています。理想が高すぎて自己評価が低いほどです。自分に出来る範囲で弱者を助けたいと思うでしょう。

裏切ったり、悪いことはしません。贅沢も望みません。”嫌われる勇気”を読んだら、きっと共感できるでしょう。


INFPは野心はありませんし、手柄を他者へ平気で渡す傾向があります。

また、知識を無限に蓄積していきたく、更に言うと他の人間の価値観を知ることに強い興味があります。



②HP:30

現代社会で、特に男性の会社員はESTJになるように教育されます。この社会の圧力と真逆であるINFPは本心のまま生きようとすると社会の考えと衝突するので、生きづらいと感じたり、我慢する傾向が高いです。争いをこのまず、ぜいたくな暮らしでもなく、家で猫を撫でてれば幸せなのに。。。といつも思っています。


ただ、時代は、多様性・オンライン・SNS・時代の変化というINFPの得意な環境に、ゆっくりですが、確実に変わっていくのを感じます。芸術にも興味を示す傾向があります。


INFPは感情の保存力が高く、寝たら忘れることはありません。失敗を1週間引きずることも珍しくありません。


あるINFPは20年以上初恋を引きずっていました。



③タイプ説明:想像力の天才

INFPはとにかく発想力の天才です。妄想と言っても良いかもしれません。現実よりもオンラインのコミュニケーションが好きです。会って話す場合は1対1が好きでしょう。


実現可能か、といった前提条件を除いて、俯瞰してものごとを捉えて、他のタイプが気づかないこの世の真実に気づくことがよくあるでしょう。しかし、多くの場合、それを他者には押し付けません。自分と相手の価値観が違うことをよく理解しています。


また、あまりに空想をしすぎて行動を起こすのが苦手です。絶対に起こらないようなネガティブな妄想をすることもあります。


あるINFPの人はこう言いました。

”気になった異性の電話番号を聞くことが出来ない。あの子は心優しい良い子だが、何かのトラブルをきっかけに、そのことを周りに言いふらすかもしれない”



④特殊能力:カミシテン

先述したようにINFPは神の視点を持っています。この現代社会で、欲望のために毎日朝から夜まで働くとは・・その先に何があるのか。ゆっくり家族や植物や猫と戯れていれば贅沢なんて必要ないのに。


人類愚かなり・・・と考えているでしょう。


”この人類愚かなり”という考えはINFPを良く表していると思います。

実際に彼らの考えは他の全てのタイプが一生気づくことはない本質をとらえていることが多いです。


また、人類の良心に過度な期待を持っていないので、ボランティアなど、人の良心を軸とすることで物事がうまくいくとは考えない傾向があります。反対にINFJはこれが上手くいくと考える傾向にあります。



⑤必殺技:カウンセリング

INFPは1対1が得意で、相手の気持ちに寄り添うことが出来ます。

にも拘わらず、俯瞰して相手のことを見れるので、メンタル不調や重い話も聞くことが出来る傾向があります。INFPは神の視点で相手を見るので、驚くことに相手が引きこもりでも大企業の社長でも関係はありません。


また、決して自分の考えを押し付けず、広い視野の視点を与え、同意の姿勢を見せ、相手を悲しませる真実の言葉を飲み込み、時には相手を喜ばせるために嘘をつくこともあります。


これほどカウンセリングに向いた人がいるでしょうか?

ISFPは重たい相談をされるのは苦手な傾向にありますが、INFPはそうでもありません。自分自身すら俯瞰して見ています。


反面、彼らは重要なことを身内に相談しない傾向があります。

にも拘わらず、その重大な相談を初対面の人に話してみたりします。



⑥弱点:価値観に寄りそう/弱っている所を見せる

INFPは単純に好意を寄せられるは好きです。

褒められるのも好きなのですが、それが作ったような言葉であればINFPはその偽善を見抜き、落胆するでしょう。


また、正しくなくても弱い立場だったり、困っている人は助けようとするでしょう。


大変よく目にする間違いですが、INFPをコントロールしようとするのは上手くいかないでしょう。

彼らは社会的なことが苦手なので、世話をされるのは好きですが、本当の意味で管理をされることはありません。自分の心は絶対に自分のものです。そもそも彼らの心は普通の人とは違う視点でものを見ています。本当の意味で彼らを説得するのは大変高い人間力が問われるでしょう。権力を傘にすることも彼らには意味がありません。彼らに好きだと思ってもらい、純粋にお願いする方が彼らにとっては自然で正しい行為です。そうなれば慣習もルールも実績も確実性も必要ありません。


また、継続的に成果を出すのは彼らには難しいかもしれません。INFPは感情を見せませんが、全タイプで最も感情的とも言われます。心の波があり、不調な時は成果を求められない環境だと随分と生きやすいと感じるかもしれません。


体を管理してあげて、心は自由にしてあげるといいかもしれませんね。



⑦にげる:機嫌が悪い人/成果を求められる

INFPは1年に1回のような頻度で、特別に理由もなくメンタル不調の大波がやってくる。。。と現在カウンセリングで実に15人くらい全員が回答しています。これがなぜ起こるかは私にはわかりませんが、あなたが特別出来ないわけではなく、みんなそうということを理解すると少し気が楽になるかもしれません。


また、これが何に付随する副作用なのか私も分からないので、ぜひコメントなどで教えて下さると嬉しいです。この質問はタイプ診断のクリティカルな質問で大変有用な質問でもあります。



⑧管理情報:バージョン:A、カード番号:010、レア度:ノーマル



⑨参考情報:1年に1回くらい理由もなく1週間続くメンタルの大波がやってくることがある。その時はそっとしておいてあげよう

悟りを開いたような人生を送る方から、まじめな社会人として頑張る人まで、同じINFPでも多様な方がいると感じます。実はMBTIを作ったイザベルもINFPです。


INFPの考えを理解できる人は多くないことが彼らを過小評価させていると思います。まぁ彼らは評価も欲しがっていないのですが、理解があるのは喜ぶはずです。


イザベルやユングがタイプ論で内向タイプを特に救いたいように、我々は現代社会で最も過小評価されがちなINFPついて何かをしてあげたいと考えています。INFPについてはまた個別で記事にしたりすると思います。実は埋もれた人材の多いINFP向けの事業やりたいのですがそれはまた別の話。


以上になります。


自分が何タイプかわからない方はコチラから(16性格タイプ診断)



次回16TAブログ予告


次回も16TAトレカ紹介を予定しています。お楽しみに!!




職員(ISFP)




閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page