top of page

16TAトレカ紹介~ESTP編~ #16性格タイプ論勉強

更新日:4月10日

lesson17 2024.03.18

閲覧ありがとうございます!

どうも、職員(ISFP)です。


今回は ”ESTP” についてご紹介していきます。

※カードの解説はかずし校長に監修してもらっています




16TAトレカ_ISFP説明
ESTP / A-003

①タイプ名:ESTP

16personalitys®では起業家と呼ばれます。

起業ハードルの非常に高い日本では、起業する人は少ないでしょう。

しかし、転職回数では一番多いのではないでしょうか。


彼らは頭の回転が早く、ルールや慣習に縛られない独自の考えを持っています。


また、退屈が嫌いで、大変行動力があります。

加えて、彼らはドキドキ、ワクワクすることに対してリスクを取ってでも行動を起こします。


そこは危ないから入っちゃダメだよ!という言葉は彼らには逆効果です。


基本的には理屈が通ってないことは全て嫌いなのですが、判断に迷う時に試して決めるという特徴を持っています。


悪い人の噂も、本人に会うまでは判断をしません。こう言った所が、危なげがあり、自分の道を行っているのことから、SNSでは特に若い時にモテる、と良く書かれることが多いようです。


また、世間やルールに縛られない自分の哲学を沢山持っており、理屈的な判断を行います。



②HP:80

間違いなくメンタルは強い方だと思うのですが、彼らは普通の人がやってはいけないと感じる行動をしばしばとることから批判の嵐にさらされることが多く、それに疲れるという経験があるようです。



③タイプ説明:スリルを楽しむ天才

リスクある行動をとる一方で、

例えば、怖い人に絡まれても臆さず向かっていくので、頼もしいと感じることも多いでしょう。個人的には特に若い時は、頼もしいよりも、怖いけどカッコいいという印象になりがちかと思います。



④特殊能力:やってみせる

こういった行動を彼らは分かってやります。


危ないよ!!

ほら、大丈夫だったぞ

のように行動で示します。


行動で示すところが危ないですが、カッコいいところでもあります。ここで興味深いのは、彼らは勝算がある一方、普通に失敗する行動も取ります。彼らは失敗を恐れません。



⑤必殺技:おどろかせる

彼らの衝動は他の全てタイプには、あまり出来ない行動がとれます。他の人間から見ると驚くことでしょう。身内のESTPの方はパートナーに相談なく、ある日突然、高級車を買ってきたことがありました。



⑥弱点:スリルのある事/禁止されている事

彼らの行動の源泉は胸のドキドキなのかもしれません。

それは出来ないよ、危ないよ?

は彼らを焚き付けます。


実際に出来てしまうことも多いでしょう。

とはいえ、実際に彼らが行動する時は勝算がある程度はあると考えていることをお忘れなく。



⑦にげる:退屈させる/理屈が通っていない

反面、退屈は嫌いです。

また理屈が通ってないことが大嫌いです。

この上司は理屈が通じないと分かったらその日のうちに突然会社を辞めた方もいました。


彼らは細かいことは気にしないこと、また感情に配慮されない批判にも耐性があります。ただし、本当に怒ったときは、世にも恐ろしいことが起こるかもしれません。


本気で怒った彼らはどんな行動を取るかわかりません、、、。



⑧管理情報:バージョン:A、カード番号:003、レア度:ノーマル



⑨参考情報:危ない、近づいちゃダメなどは逆効果になるぞ。気をつけろ!

他のタイプの方がこれを読むと、浅はかなのかな?という印象を持つかもしれません。彼らは長期的には物事を考えない傾向がありますが、頭の回転が早く、効率よく物事を考え、行動力があり、人望もあり、人を使うこともでき、大きな器があり、仕事では責任感も社会性もあります。


彼らの大胆な行動は

まぁ、仕事やめても俺のことだし、何とかなるでしょ。という自信から来ているのかもしれません。


以上になります。


自分が何タイプかわからない方はコチラから(16性格タイプ診断)



次回16TAブログ予告


次回内容は16TAトレカの紹介です。お楽しみに!!




職員(ISFP)



閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page