top of page

16TAトレカ紹介~ENFP編~ #16性格タイプ論勉強

更新日:3月29日

lesson12 2024.03.08

閲覧ありがとうございます!

どうも、職員(ISFP)です。


今回は ”ENFP” についてご紹介していきます。

※カードの解説はかずし校長に監修してもらっています




16TAトレカ_ISFP説明
ENFP / A-012

①タイプ名:ENFP

16personalitys®では広報運動家などと呼ばれます。


エネルギッシュで人が大好きで、特に新しい人と仲良くなることが出来る天性の才能があります。その反面、飽き性でもあります。


比較的オープンマインドで、これを今私がやりたい、それは嫌いだからやりたくないといっとように、心に聞いて行動することが出来ます。



②HP:70

感情タイプには珍しく、批判的な意見を聞くことが出来ます。もちろんそれに従うかは別問題です。


大変エネルギッシュでもあり、困難に対する切り替えも早いので外から見れば大変メンタルが強く見られるでしょう。本人は様々なことに悩み、身内には弱い部分を見せたりもします。



③タイプ説明:新しいことに飛び込む天才

新しい場所へ行って、初対面の人と話すエネルギーがとんでもなく凄いです。そのエネルギーはENFPの才能です。このエネルギーは他の人にはありません。そのエネルギーを大切に活動することで他の人には出来ないイベントなどを開催することが多いようです。


また、人を巻き込むのがとにかく得意です。

一人だけで物事をやり遂げたいと思うことはめったにありません。



④特殊能力:わきだすエナジー

飽き性であることに悩むENFPも多いですが、それは新しいものに湧き出るエネルギーの裏返しです。

短期的な目標で、特に人を集めるイベント企画などはENFPの最も得意とするものです。


短期的で普通の人には出来ないような目標が良いかもしれません。人を集めて、楽しませることが目的だと、更に得意分野です。



⑤必殺技:エクスキューズミー

特に面白そうだったり、有名だったりする人に対してその興味が向かいやすいです。持ち前の行動力で初対面の人に話しかけ、仲良くなるのは他のタイプにはない才能でしょう。交友関係が広く、複数のコミュニティに所属する傾向があります。



⑥弱点:有名な人/新しい物事

ENFPにとって普通でない、楽しそうなことが大事です。その人の価値観や体験を知り、他の人にも紹介します。人と出会った経験は特にENFPの財産です。


ENFPにとって”人との出会い”というものは人生にとって最も大切なことの一つでしょう。



⑦にげる:退屈させる/管理される

反面、退屈、束縛はENFPにとっては地獄の環境です。


自分自身も普通じゃない、人に面白く紹介できる経験を積みたいと考えています。仕事も、完全に決められたものでなく、目標だけを決めて、やり方は自分で考える方が性に合っているでしょう。



⑧管理情報:バージョン:A、カード番号:012、レア度:ノーマル



⑨参考情報:飽き性ではあるが、その理由は次々に楽しいことを見つけてしまうからだ。

仲が浅い人からは、わがままに見られたり、厚かましいお願いをしてくるように感じるかもしれませんが、これは自己中ではなく、逆に浅い中でも物事を引き受けてくれます。


そんなに仲良くないけど連絡先は知っている・・というENFPは誰もの交友関係にいるのではないでしょうか?


他のタイプに比べ、彼らはあなたの話を待っています。人との交流自体が、彼らのライフワークなのです。一緒にいるだけでエネルギーを貰えますよね。


以上になります。


自分が何タイプかわからない方はコチラから(16性格タイプ診断)



次回16TAブログ予告


次回も16TAトレカ紹介を予定しています。お楽しみに!!




職員(ISFP)



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page